プライム・ストラテジー(中村けん牛代表取締役)は、コンテンツ管理システム「WordPress」の高速実行環境「KUSANAGI」を、IDCフロンティアのIaaS サービス「IDCFクラウド」向けに提供を開始した。IDCFクラウドのユーザーは無償で使用できる。

 KUSANAGIはWordPressの実行に特化した仮想マシンで、WordPress本体に加え、実際の動作に必要なミドルウェアやアプリケーション実行環境がインストールされた状態で提供される。ページキャッシュを使用しない環境で秒間1000リクエストを処理できる高い性能が特徴で、アクセスが集中してもWordPressで構築したウェブサイトを高速に表示できる。

 今回IDCFクラウド向けにリリースしたKUSANAGIでは、標準搭載されるPHPのバージョンを従来のPHP5.6からPHP7.0に変更した。PHP7.0版のKUSANAGIでは、PHP5.6版に比べ約2.5倍の処理性能が得られるという。なお、安定性やPHP7.0未対応のプラグインが必要なユーザーにも対応するため、PHP5.6版も引き続き提供していく。