ニフティ(三竹兼司社長)は1月27日、丸紅(國分文也社長)とクラウドサービスで協業し、パブリック型クラウドコンピューティングサービス「ニフティクラウド」を丸紅にOEM提供すると発表した。丸紅は、これを受け「Marubeni Cloud Cloudest powered by ニフティクラウド(Cloudest)」の提供を2月1日に開始する。

 今回の協業により、ニフティでは、同社の高度なパブリッククラウド運用技術を、丸紅グループがもつさまざまな業界の知見や提案力、強力な販売網とともに提供することで、高速で安定したクラウドサービスの迅速・的確な導入を実現し、企業のクラウド活用を支援していく。

 丸紅が提供するCloudestは、丸紅グループの高品位なネットワークや既存のソリューションなどに、ニフティの高性能なクラウド基盤構築・運用技術を組み合わせたパブリッククラウドサービス。月間のサーバー稼働率99.99%以上を保証し、完全な冗長構成を実現する。また、サーバーの追加・削除、サーバータイプの変更をコントロールパネルを利用して短時間で行うことができる。

 なお、イーツ(松岡昭彦社長)をはじめとする丸紅グループの事業会社が、CloudestとCloudestを利活用したソリューションの販売を行う。