クラウディアン(太田洋社長)は3月29日、Amazon S3 APIに完全準拠するスケールアウト型オブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HyperStore」と、Amazon S3 APIに対応するアプリケーション(S3 APIアプリ)との接続検証プログラムを4月1日に開始すると発表した。

 今回の検証プログラムは、S3 APIアプリが、インターネット経由でクラウディアンのラボ環境に設置したCLOUDIAN HyperStoreストレージシステムのエンドポイント(接続点)に30日間無償でアクセスすることで、すべてのAPIとの接続性を検証できるもの。

 対象のアプリが、CLOUDIAN HyperStoreを採用する世界中のS3 API準拠のパブリッククラウドはもとより、プライベートクラウド、オンプレミスのストレージシステム、それらが連携するハイブリッドクラウド対応であることを短期間に検証できる。

 これまでクラウディアンでは、エンタープライズIT向け製品を中心に、数多くのS3 APIアプリとの接続試験を実施し、相互に公式認定してきた。今回の検証プログラムを通して、ハイブリッドクラウドを実現できる製品との協業をさらに加速する考え。これにより、顧客にとってはソリューション選択の幅を大きく広げることが可能となる。