Knowlbo(ナルボ、斎藤友男社長)は4月11日、ワンビ(加藤貴社長)と販売代理店契約を締結し、ワンビが開発する遠隔データ消去ソリューション「TRUST DELETE Biz」と不正利用防止ソリューション「OneBe UNO」をナルボグループウェア製品のオプションとして販売すると発表した。

 ナルボグループウェアの主力製品である「ワークフローEX」は、稟議書などの企業の機密情報を取り扱う製品で、その利便性を向上するために社内のPCだけではなくWindowsタブレットやモバイル端末でも使用することができる。一方で、機密情報を外に持ち出すことにより情報漏えいのリスクが懸念されていた。そこで、TRUST DELETE Bizを併用することで、万が一、端末が盗難・紛失した際も、端末に保存されたファイルを遠隔で消去することができ、Windowsタブレットなどのモバイル端末を安心して外に持ち出し、活用することが可能となる。

 また、タイムカードEXのタッチ端末やVisitViewの無人受付端末など、使用範囲が限られている持ち出し禁止のPCやタブレット端末にインストールするスタンドアロン型のセキュリティソリューションである「OneBe UNO」を併用することにより、タブレット端末のネットワーク状況や位置情報、電源の接続も監視できるようになる。利用ポリシーに違反した状況を検知すると、大音量アラームや入力デバイスのロック、強制シャットダウンによって、勝手に持ち出すなどの盗難を防止する。