NEXX(由利義和代表取締役)は、文字認識ペンスキャナ「miniScan EYEシリーズ」を一新した。ペンスキャナのハードウェアをすべて新デザインのペン先ローラー装備型のペンに統一。Bluetoothワイヤレスによるモバイルデバイス接続で完全なモバイルスキャン環境を提供する「WorldPenScan X(NDSPー260)」に加え、USB接続のみの新モデル「WorldPenScan USB(NDSPー225)」を4月28日に発売した。

 WorldPenScan新シリーズでは、ペン先ローラー構造をもった新型のOCRペンによって、スムーズで確実なスキャンのコントロールが可能となった。ボタンスイッチの替わりに、ローラー構造で対象物の表面をなぞることで、従来は不可能であった超薄紙の伝票のスキャンや金属表面のラベルのスキャンなども、簡単にデータが取り込めるようになった。また、スキャンの開始点と終了点がペン先のマーカーからよく見えるため、正確に位置をコントロールすることができる。

 新製品のWorldPenScan USBは、Win/Mac PCでの使用に機能を限定したUSB接続モデルで、コストパフォーマンスの高いソリューションとして提供する。ビジネスモードの読み取り機能は、読み取るオブジェクトを限定することで、より精度の高い文字認識が可能となった。また、USB接続に限定し、社内からモバイルへの接続を除去することで、情報の社外への持ち出しによる漏えいの可能性を低減する。さらに、ペン自体にはメモリをもたないため、使用後や盗難・紛失などでの情報漏えいも防止できる。

 両製品とも、PC(Win/Mac)にアプリケーションをインストールすると、ペンから文章の行の上をなぞって読み込むことで、世界193か国語(タイ語、アラビヤ語を含む)の印刷されたテキストを文字認識できる。今回のシリーズ化では辞書機能に追加を行い、StarDict(スター・ディクショナリー)辞書アプリケーション用に提供されてきた、インターネット上からシェアウェア/フリーウェアとして取得できる各国語間の辞書ファイル各種をインポートできる機能を提供する。

 税別価格は、WorldPenScan Xが22万円、WorldPenScan USBが1万7800円。