【シンガポール発】クラウドサービスプロバイダやIT関連メーカー、関連団体などが集まって、ネットワークの現状や可能性を議論するイベント「NetEvents APAC Press & Analyst Summit」が5月26日、シンガポールで開幕した。100人弱が参加。イベントは5月27日まで開催される。

 基調講演では、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの「Co-Creation Lab」でアソシエイトディレクターを務めるクリスチャン・ブッシュ氏が登壇し、急速に変化する市場環境のなかで「コネクティビティ」によるビジネスモデルの変革を説明。「今、M2Mをテーマに、モノをはじめ、人やコミュニティがつながる世界が到来している。そのなかで、革新的な製品を開発するのはもちろん、どのようにビジネスモデルを変革していくのかが最も重要になってくる」とアピールした。

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのクリスチャン・ブッシュ氏

 また、IT関連ベンダーによるパネルディスカッションも実施。ビッグデータにもとづいた経営プランの重要性、それを実現するためのクラウドサービスは何なのかなど、さまざまなテーマで熱い議論が交わされた。(佐相彰彦)

IT関連ベンダーによるパネルディスカッションを実施

「NetEvents APAC Press & Analyst Summit」に100人弱が参加