ニュース

衝撃! ソフトバンクの中山五輪男氏が富士通移籍 AIやクラウドを全国に広める

2017/08/21 11:20

 ソフトバンクの首席エヴァンジェリストとして年間300回以上、全国を講演して回っていた中山五輪男氏が、8月21日付で富士通に移籍した。富士通では、エバンジェリスト(正式な役職は「常務理事グローバルマーケティング部門首席エバンジェリスト」)として、得意分野であるAI(人工知能)を中心にクラウドサービスなど、同社が誇る先端デジタルテクノロジーと関係するソリューションを広める役と、後継者の育成、経営戦略の任を担う。「ソフトバンクを辞めるつもりはなかった」という同氏が、なぜ富士通移籍を決めたのか。その経緯や理由、入社後の役割について、同氏と同じ東京五輪の年に生まれた週刊BCN編集委員の谷畑良胤が聞いた。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

30年後に訪れる「シンギュラリティ」とは? JCSSAがサマーセミナー

<Favorite Appli>なぞる距離測定

週刊BCN、愛媛・松山で「BCN全国キャラバン2016 in 松山」を開催

DNPとソフトバンクC&S 「hyakkaクラウドフェスタ」を初開催 クラウド活用のメリットをアピール

BCN、「SIerのためのビジネス講座」を開催、クオリティソフトとGMOグローバルサインとともに

外部リンク

富士通=http://www.fujitsu.com/jp/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>