サイバートラスト(阿多親市社長)は10月17日、「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)7.4」をベースに開発した、最新のLinux OS「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP2」を10月24日に発売すると発表した。税別価格は7万8000円から。サポートサービスをセットで提供する。

 最新版は信頼性、安全性、可用性、セキュリティ機能を重視した日本企業のビジネス要件に最適化。国内のエンジニアによる高品質なサポートを10年にわたって提供できる強力なサポート体制により、基幹サーバーに求められるクリティカルで高い信頼性から、特定業務用機器への組み込みに必須となる柔軟なカスタマイズまで、あらゆるシーンで安心して利用できる。

 RHEL 7.4向けのハードウェア、RHEL 7.4向けに開発されたアプリケーションソフトウェアを、最新版の上でそのまま動作することが可能。第6世代インテル Xeonプロセッサや、同プロセッサを搭載した「HPE ProLiant DL360 Gen10」など最新のハードウェアに対応している。50台以上のLinuxサーバーを利用しているユーザー向けには、Red Hat Enterprise Linuxからの移行支援サービスも提供する。