NTTデータイントラマート(中山義人社長)は3月27日、損害保険と共済業務で豊富な知見をもつB-Prost(魚住憲治社長)とBPMパートナー契約を結んだと発表した。金融業界(とくに生命保険・損害保険)を中心に、BPMを活用した業務プロセスのデジタル化による生産性向上を推進し、BPM市場拡大を目指す。

 B-Prostは、損害保険・共済業務に関する豊富な知見をもとに、各業務に関するコンサルティングとシステム設計・開発を行っており、数多くのマネジメント支援の実績をもっている。今回、BPMパートナーとして業務提携することで、保険業界でのBPMを活用した業務プロセスのデジタル化の促進・BPM市場拡大の加速を見込む。

 また、NTTデータイントラマートが注力する業務特化型「業務ソリューション」の保険業界での展開も計画。B-Prostがもつ保険業務のノウハウを取り入れた企業価値を高めるソリューション開発を共同で行っていくことを検討している。