サイバートラスト(眞柄泰利社長)は4月3日、3月29日付で世界有数の半導体IP企業である英Arm Limited(Arm)との間で「Mbedパートナー」の契約を結び、「Arm Mbed Partner Ecosystem」に加入したと発表した。

 サイバートラストでは、ライフサイクルを通じて安心・安全なIoT機器やサービスの利活用を支援する基盤として「セキュアIoTプラットフォーム(SIOTP)」を提供しており、ArmとはSIOTPをともに構築するパートナーとして安全をグローバル規模で提供する取り組みを進めている。

 今回の「Arm Mbed Partner Ecosystem」への加入により、Arm Mbedのパートナー向けに提供される各種ソースコードの利用や本番環境のMbed Cloudを利用した各種検証が可能となる。また、Mbedパートナー向けのイベント情報やMbed開発ロードマップが掲載されるパートナーポータルの利用が可能となる。

 サイバートラストでは今後、SIOTPとMbedとの連携を推進し、電子認証によるIoT機器の管理やチップレベルでの鍵(Root of Trust)管理・デバイスプロビジョニング、セキュアOTAでのソフトウェアとファームウェアの更新など、ライフサイクルを通じてIoT機器のセキュアな利用を実現する仕組み作りをArmとともに取り組んでいく方針。