ディー・ディー・エス(DDS、三吉野健滋社長)は、マイクロソフトの「Surface Pro」「Surface Pro 4」「Surface Pro 3」向けタイプカバー「Surface Pro タイプカバー(指紋認証リーダー付き)」搭載の指紋認証センサに対応する「Surface指紋認証プラグイン」を取り込んだ多要素認証プラットフォーム「EVE MA」の提供を4月25日に開始した。

 EVE MAは、生体認証(指紋、顔、指静脈、手のひら静脈)、ICカード認証(FeliCa、MIFARE)、パスワード認証などを拡張性の高いプラグインアーキテクチャで提供する多要素認証統合プラットフォーム。今回搭載したSurface指紋認証プラグインは、EVE MAで、他の認証要素と組み合わせた多要素認証によるWindowsログオンやロック解除、アプリケーション認証に利用でき、認証ログの一括管理などを実現する。

 このプラグインにより、指紋認証機能付きのタイプカバー搭載の指紋センサに触れるだけで、Surface ProのWindowsログオンやロック解除、アプリケーション認証を行うことが可能となる。