チエル(川居睦社長)は7月1日、クレー射撃の小島千恵美選手、大前有希選手とスポンサー契約を交した。

 小島選手は、2000年にプロスノーボダーからクレー射撃へ転向。17年には育成強化選手として選出されるなど、これまでにさまざまな大会で優勝。また、大前選手は、15年に強化選手として選出されて以降、いろいろな大会で優勝の実績がある。両選手とも、世界に向けたさらなるステップアップが期待されている。

 クレー射撃は、五輪競技であるとともに、生涯スポーツとしても着目されている。チエルはこれまで、学校教育現場に対しICT関連の各種システムやデジタル教材などを開発、販売することで成長を続けてきたが、今回契約を行う両選手の挑戦は、学校教育を受ける子どもたちに対して、夢と感動を与えられるものと考え、契約することとなった。同社では今後、さまざまな活動を通して両選手の活躍をサポートしていく。