ミロク情報サービス(MJS、是枝周樹社長)は7月27日、申告書の作成や国税・地方税の電子申告をサポートする新税務システム「MJS税務 NX-Plus」を7月30日に発売すると発表した。2018年度に340本の販売を目標としている。

 システムは、法人税や消費税の申告書、法定調書などの作成から国税・地方税の電子申告までをフルサポートし、複雑で手間のかかる税務業務の効率化を支援する。別表間のデータ連携やMJSの財務・会計システムとのデータ連携により、必要最小限の入力で簡単に申告データを作成することができる。

 また、入力画面は申告用紙と同じデザインとなっており、実際の申告書をイメージしながら感覚的にデータ入力が可能。自動計算機能やチェック機能の活用、「FAQ」ボタンから操作方法や改正内容を参照することにより、正確な申告データの作成をサポートする。毎年の税制改正や改元・消費税改正など法改正への迅速な対応のほか、MJSのマイナンバー管理システムとの連携により、マイナンバーの自動出力も可能となっている。