アルプスシステムインテグレーション(ALSI、永倉仁哉社長)は、企業向けWi-Fiセキュリティーサービス「Wi-Fi Security for Business」に、「プライベートサーバー」オプションを追加し、1月15日に提供を開始した。税別価格は初期費用が無料、月額費用がサーバー1台当たり2万5000円。

IPアドレスによる、クラウドサービスへのアクセス制限が可能に

 Wi-Fi Security for Businessは、企業がフリーWi-Fiを含めた公衆無線LANを安全に利用するためのサービス。米AnchorFreeとのビジネスアライアンスにより、同社が提供しているサービスを日本の企業向けにカスタマイズし、ALSIが販売代理店として2018年10月に提供を始めた。ワンタッチで全ての通信をVPN経由で暗号化するため、社内からのインターネットアクセス同等のセキュアな環境で利用できる。

 今回、顧客企業がセキュアに各種クラウドサービスを利用できるよう、IPアドレスによるアクセス制限を可能にするプライベートサーバーをオプションとして提供する。接続先サーバー一覧から、プライベートサーバーを選択するだけで簡単に利用することが可能で、サーバーのメンテナンスは必要ない。