ニュース

米Commvaultが新パートナープログラム、ビジネスの加速に照準

2019/07/19 17:30

 エンタープライズ向けデータ管理ソフトウェアベンダーの米Commvaultは、新しいグローバルパートナープログラム「パートナーアドバンテージプログラム」を発表した。

 Commvaultのパートナープログラムは、(1)ディストリビューター、(2)ソリューションプロバイダー、(3)グローバルシステムインテグレーター、アライアンス、(4)サービスプロバイダーとパートナーラック別に四つある。今回発表したパートナーアドバンテージプログラムは、ディストリビューターとソリューションプロバイダーパートナーを中心にしたもの。なお、グローバルシステムインテグレーターとアライアンス、サービスプロバイダー向けの新プログラムは今年後半に発表する予定だ。

 新パートナープログラムは、従来よりも高い率のリベート、収益を生み出す年度ごとのインセンティブプログラム、ビジネスディベロップメントファンド(BDF)の提供、進化した案件登録制度のメリットを受けることができる。利用することでパートナーのビジネスを加速させ、収入源を増やし、より多くのビジネスを獲得できるよになるという。
 
ブラージオ・チーフレベニューオフィサー

 チーフレベニューオフィサーのリカルド・ディ・ブラージオ氏は「今回のプログラムは、パートナーにとってCommvaultとの協業をより容易に、収益性の高いものにすることができる。私たちはパートナーファースト戦略に注力している。従来に比べ、経済的に価値のあるパートナープログラムになっている」と自信を見せている。
 
  • 1

関連記事

<本多編集長が今、いちばん気になる「ストレージ&バックアップ」>連載 第2回 徹底分析 ネットワールドは開拓者だ! ベンダー8社が本音で語るストレージ&バックアップのリアル

セカンダリデータの活用が デジタル革命を成功に導く――Commvault Systems Japan

クライアントセキュリティフォーラム 働き方改革時代に捧げる セキュリティ & バックアップ

外部リンク

Commvault Systems Japan=https://www.commvault.co.jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>