NECは、生体認証、AI/RPA、IoTやITインフラストラクチャなど、NECの技術アセットを活用したソリューションの創出を加速するため、ビジネスパートナー向け施策「NEC共創コミュニティfor Partner」を10月1日に開始する。

「NEC共創コミュニティfor Partner」のプログラム

 技術アセットを活用するため、「NEC共創コミュニティfor IoT」「NEC共創コミュニティfor 顔認証」など、八つのプログラムを用意する。ソリューションの共創や販売連携、パートナー企業同士の連携強化などの支援を行い、パートナー企業のビジネス創出を促進する。

 ソリューションの共創では、NECのデザイン思考フレームワークを活用し、現状の課題共有からビジネスアイデア立案までを無償で支援する「共創ワークショップ」と、アイデアの事業化に向けた仮説検証・技術検証・実証などを有償で支援する「事業化支援サービス」を用意した。「共創ワークショップ」は、社外のコミュニティ型ワークスペース「WeWork」を活用し、外部の企業・ビジネスパーソンとの共創活動で蓄積した知見をアイデア立案に活用する。

 また、企業向けショッピングサイト「得選街」を利用した共創ソリューションの販売連携、ノウハウ共有による技術力強化やアイデア共有による新ソリューション創出といったパートナー企業間でのコラボレーションを促すコミュニケーションサイトの開設など、新規ビジネス確立に向けたサポートを実施する。なお、新規ビジネスの検討や具体的な商談に対して、NECを含めた複数の企業をマッチングするサービスも順次提供する予定だ。