アンラボ日本法人(金基仁社長、アンラボ)は3月1日、イオンリテール(井出武美社長)が提供している通信サービス「イオンモバイル」の利用者向けサービスとして、アンドロイドスマートフォン用セキュリティソリューション「イオンモバイルセキュリティPlus(Aeon Mobile Security Plus)」をリリースしたと発表した。税別価格は月額200円。

「イオンモバイルセキュリティPlus」の特徴

 イオンモバイルセキュリティPlusは、モバイルセキュリティで世界的な技術力をもつアンラボがODM(Original Development Manufacturing、製造者開発生産)方式により開発したアンドロイドスマートフォン用セキュリティソリューションで、イオンモバイル利用者専用としてリリースする。セキュリティソリューションの世界的評価機関のテストで最高レベルの成績で認証を獲得したアンラボのマルウェア検知エンジンがベースとなっており、強力なモバイルセキュリティ性能を提供する。

 さらに、有害サイトをブロックする「フィルタリング機能 」(ChromeブラウザーとSNSブラウザー)、フィッシング(詐欺)サイトのブロック機能など、中高年から中学生・高校生、子どもまで、さまざまな世代のスマートフォン利用者に役立つ便利な機能を提供する。