アンラボ日本法人(金基仁社長)は、シネックスジャパン(國持重隆社長)と販売代理店契約を結び、アンラボの日本での販売網拡大を視野に入れたパートナー支援策と並行し、日本でのパッケージ製品販売を2月27日に開始した。

 今回のパートナーシップ契約によりアンラボは、モバイル端末向けセキュリティアプリ「AhnLab V3 Mobile」、個人向け統合セキュリティソリューション「AhnLab V3 Security」、企業向けエンドポイントセキュリティソリューション「AhnLab V3 Security for Business」などのアンラボ製品を大学生活協同組合、量販店、テレビショッピングなどシネックスジャパンと契約のある販売店から注文が可能となる。また、シネックスジャパンの法人向けPCサブスクリプションサービス「SYNNEX Device-as-a-Subscription(DaaS)」での提供も予定している。

 今後、アンラボとシネックスジャパンでは、綿密な協力のもと、日本市場でのセキュリティ製品の販売活動に注力していく方針。