シャノン(中村健一郎社長)は3月3日、新型コロナウイルスへの対応として、期間限定で「SHANON MARKETING PLATFORM」のウェビナー対応パックを提供すると発表した。


 SHANON MARKETING PLATFORMは、セミナー管理システムとして年間数万回のセミナーで利用されるなど、国内最大級の実績のあるシステム。今回、新型コロナウイルス感染拡大への対策として、ウェビナーの導入を検討している企業が素早く対応しマーケティング業務を継続していくための支援としてウェビナー対応パックを用意した。

 ウェビナー対応パックでは、SHANON MARKETING PLATFORM各種プランとともに、ウェビナーのセッティング・ノウハウを提供する。年間での想定ウェビナー回数に合わせて、15回パック、50回パック、100回パック、200回パックを準備している。

 税別価格は、Seminar Pack 15回パックが70万円、Seminar Pack 50回パックが130万円、Seminar Pack 100回パックが190万円、Seminar Pack 200回パックが250万円。すべて1年契約、一括前払いとなる。申込受付期間は、3月3日から3月末日まで。