ホテル・旅館向け宿泊予約サイトコントローラーASP「TEMAIRAZU」を提供する手間いらず(東京都渋谷区、渡邉哲男代表取締役)が3月18日、東証マザーズから東証一部に指定替えとなった。証券コードは2477。18日の寄り付きは3950円だった。同社は2003年8月の設立で資本金は7億1300万円。予約サイトコントローラーのTEMAIRAZUシリーズの開発・提供や比較サイト「比較.com」の運営を行っている。

手間いらずのWebサイト

 TEMAIRAZUは、ホテルや旅館が複数の宿泊予約サイトを一元管理するためのサービス。連携する国内外宿泊予約サイトに部屋情報を掲載でき宿泊予約の間口を拡大できる。客室在庫の出し入れが自動で在庫管理が不要。予約情報の取得間隔が短くオーバーブッキングを抑止できるのも特徴。iPhoneやiPad、Androidなどスマホやタブレットにも対応する。(BCN・道越一郎)