ecbeing(林雅也社長)は5月20日、新型コロナウイルス禍でのテレワーク化に伴う新営業ソリューション「Webセールス・オフィス」をリリースしたと発表した。

「Webセールス・オフィス」の画面

 Webセールス・オフィスは、営業が客先訪問をしなくても、顧客と対面営業を行っている時と同様に営業を行えるソリューション。営業は、顧客とブラウザーで同一の画面を見て一緒に商品を選択したり販売することができる。

 また、顧客の操作を営業がサポートすることで対面と変わらない営業を実現する。セキュリティに関してもecbeingの基盤を活用しているため、安心して利用できる。同ソリューションにより、最短2週間でオンライン商談を導入することが可能となる。

 なお、新型コロナウイルスの影響を考慮して、導入後の月額運用費用を、1カ月間無償で提供する。