シャノン(中村健一郎社長)は5月29日、イベント業界(イベント企画・運営、進行・演出、施行・制作)向けに、「オンラインイベントパッケージ for イベント支援業界」の提供を開始すると発表した。


 新型コロナウイルス感染症の影響により、リアル開催のイベントが相次いで中止となり、その代わりにオンラインイベントの実施や検討が進んでいる。しかし、オンラインイベント実施の恩恵を受けるイベント支援企業は一握りであり、オンラインイベントに関連する製品やソリューションをもっていない多くのイベント支援企業では、システム提供会社1社での提供完結型のツールばかりという昨今の状況で、自社の付加価値を発揮しにくく、困難な状況にあることが想定される。

 シャノンでは、創業以来20年間一貫してイベントを支援するシステムを提供し続けており、今後もイベント支援業界と一緒になってイベントマーケティングを支え、この困難な状況を乗り越えたいという思いから、今回、オンラインイベントパッケージ for イベント支援業界を提供する。 

 同パッケージは、オンラインイベント向けのワンストップサービスではなく、シャノンからシステム領域に特化したソリューションを特別な料金体系で提供し、イベント支援企業(イベント企画・運営、進行・演出、施行・制作などの提供を行う企業)が得意とする領域と組み合わせることで、オンラインイベントの開催企業に提供する付加価値の最大化を目指す。これにより、イベント支援企業の付加価値を十分に発揮してもらい、イベント支援業界の活性化を図っていく。

 また、イベント支援企業が顧客先に新しいデジタルイベント体験を提案しやすいように、企業個別のバーチャルイベントシステム、オンラインカンファレンスシステムデモサイトを提供していく。