サイバーソリューションズは、容量無制限のアーカイブサービス「MAILBASE Σ」とOffice 365/G Suiteのセキュリティ補完パッケージサービス「Cloud Mail SECURITYSUITE」を、Office 365のチームコラボレーションハブとして機能するグループチャットツール「Microsoft Teams」と連携し、チャット内容のアーカイブや高速検索が可能となる機能を10月1日に追加する。


 MAILBASE Σは、社内外宛てすべての送受信メールを保存し、必要な時に添付ファイルの中身も含め高速に全文検索することができるクラウド型の容量無制限アーカイブサービス。Office 365やG Suiteをはじめとしたクラウドメールサービスや、ExchangeやNotesといった各種メールサーバーに連携できる。

 一方、Cloud Mail SECURITYSUITEは、Office 365/G Suiteユーザー向けにメール誤送信対策やメールアーカイブなど、セキュリティ補完サービスがオールインワンになっているパッケージサービス。

 今回の連携により、メールサーバーにOffice365のExchange Onlineを使用している顧客は、メールのアーカイブに加えて、チャットのアーカイブも可能となる。具体的には、第1弾として、Microsoft Teamsのチームでの会話をアーカイブできるようになる。管理者や監査担当者は、コンプライアンス対応のために効率よく必要な過去の会話を検索することが可能となる。

 第2弾では、Microsoft Teamsの個人チャット・グループチャットのアーカイブに対応する予定。加えて、従業員個人も条件などを指定し自身の過去チャットを高速検索で見つけ出すことが可能な機能を追加する予定。

 税別価格は、第1弾リリース時は無償オプションとして提供し、第2弾リリース時は1アカウント当たり月額100円からとなる。また、Exchange Onlineのアーカイブとセットでの利用の場合は、より安価なセット価格での提供を予定している。