エイトレッドは10月7日、社内向けAIチャットボット業界をリードするジェナと、バックオフィスのDX化に関して業務提携したと発表した。


 今回の業務提携により、ジェナがもつ社内向けAIチャットボットと、ワークフロー市場のリーディングカンパニーであるエイトレッドのノウハウを組み合わせ、今まで属人化していた社内の問い合わせ対応業務をAIチャットボットに切り替えることで、テレワークでハードルが上がった社内への情報アクセスを快適にし、休暇申請をはじめとした申請書や稟議書というワークフローに関する問い合わせを自動化する活用方法を推進していく。

 また、AIチャットボットと連携することで、品質が高い申請書や稟議書を自動で参照先として呼び出すことが可能になるなど、業務効率化はもとより、社内のナレッジをより広く展開できアイデア創発につながるものと考えている。

 具体的には、共同プロモーションやセミナー、そして両社のパートナーや顧客に対して製品連携の紹介・提案を行う。また、将来的には製品の共同開発も視野に入れて、さらなるバックオフィスの業務効率化を支援する価値あるプロダクトを提供していく。