ジェイズ・コミュニケーションは、フィックスポイントと販売代理店契約を結び、「Kompira(コンピラ)シリーズ」の提供を発表した。

「Kompira」導入イメージ

 Kompiraは、運用業務のプロセス(運用フロー)を自動化できるソフトウェア。「監視/操作」「システム連携」「メール受信」「報告書作成」「検証業務」といった様々な業務をKompiraが自動実行することで、人手でつないできたシステムを自動化し、柔軟な運用体制の構築が可能になる。

 ジェイズ・コミュニケーションでは、データセンター事業者、通信キャリアといった自社サービス基盤のシステム運用が必要なユーザーへのKompiraを利用した自動化システムの構築や、少ない人数で日々のシステム運用に工数をとられている企業の運用管理者に対して、Kompiraをサービス化して提供していく。