理経は5月27日、米Apposite Technologies(Apposite)の新製品で、数千規模のネットワークトラフィックのシミュレーションを可能にする「Netropy Traffic Generation」の販売を開始したと発表した。

 Netropy Traffic Generationは、数千人のユーザーがアクセスしている状況を疑似的に簡単に作り出し、実機のパフォーマンスの検証を行うことができる製品。ネットワークとデバイスのパフォーマンスを評価するため、数千規模のアプリケーショントラフィックを生成することが可能。アプリケーションとサーバー間のトラフィック通信を再現し、通信時の能力を評価する。

 例えば、トラフィック発生時のファイアウォールの能力の評価、VPN機器の大量トラフィック処理のシミュレーション、そしてSD-WANコントローラの評価、SD-WAN構造・構成の検証、SD-WAN実装の最適化などが可能となる。

 同社では今後、Apposite製品であるWANエミュレータと同様に、サービスプロバイダー業界、ITベンダー市場などに向けて販売していく考え。