富士フイルムビジネスイノベーション(富士フイルムBI)は、東京地下鉄との共創でサービス化した個室型ワークスペース「Coco Desk」の設置を拡大する。設置増によって総設置台数は100台となる。また今回、千葉県・埼玉県内のショッピングモールや駅に初めて設置する。

「Coco Desk」設置場所

 千葉県では、千葉都市モノレール「千葉駅」と東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」、「イオンモール船橋」に1台ずつ計3台。埼玉県では、「イオンレイクタウンmori」に1台を設置する。また、川崎市のショッピングモール「三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ」に2台、オフィスビル「川崎テックセンター」に1台、「クロスゲート」(桜木町)に2台。都内で、オフィスビルの「田町センタービル」に2台、「御茶ノ水ソラシティ」に1台、「文化放送メディアプラス」(浜松町)に2台、「丸の内トラストタワー本館/N館」に2台を新たに設置する。