SmartHRは、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」で登録された従業員へ簡単に評価シートを配信できる「人事評価」機能を10月28日から提供する。評価シートや評価フローを自由にカスタマイズが可能。人事評価業務の負荷を削減し、戦略実現を前提とした組織変革に向けたデータが蓄積できる。


 新機能の人事評価は、部署・雇用形態別など、複数の評価シート作成が可能。評価シートは、表組みや選択肢入力フォームなどのさまざまな入力形式に対応していることに加え、現在の評価シートをそのまま使えて複雑な操作なく運用が開始できる。また、評価シート内では、閲覧・編集・閲覧不可から設定が可能。評価業務の進捗を可視化することで管理の効率化を実現し、リマインダー機能によって評価記入漏れも防ぐ。