TISは、中国のブロックチェーン技術分野でビジネスを手掛ける杭州趣鏈科技と資本業務提携した。

 杭州趣鏈科技は、中国の同領域の独立系企業の中でトップクラスの企業で、ブロックチェーン関連のアプリケーションからハードウェア、他システムとのデータ連携サービスまでを全て独自開発し提供している。

 杭州趣鏈科技の技術とサービスは、金融では中国5行メガバンクのうち3行、通信で中国3大通信キャリアの全て、製造で世界トップの白物家電メーカーなど、各業界の大手企業で採用されている。

 TISは、グローバル戦略で最先端技術の獲得と市場への投下を重要な施策として推進しており、ブロックチェーン技術に関して18年の米R3との資本業務提携を皮切りに、日本、ASEANで数多くのプロジェクトを実施してきた。

 ガートナーが示すハイプサイクルによれば、ブロックチェーン技術は現在、幻滅期から啓発期・安定期に向かっている。TISは、ブロックチェーンの実用化に向けたサービスの拡大を図るため、今回、杭州趣鏈科技と提携した。同社の豊富な製品群、各業種向けの応用事例を活用し、日本とASEAN市場に向けた最先端のブロックチェーン技術を活用した各種ITサービスの提供を目指す。