ニュース

社内システムやクラウドへ安全に接続、NTT-ATがゼロトラストに基づいたリモート接続サービスを提供

2021/11/01 11:00

 NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)は、テレワークを実施中もしくは導入を検討している企業向けにリモート接続サービスの提供を11月16日に開始する。端末(PC/スマートフォン/タブレット端末/BYOD端末)と、社内システムやクラウドサービスとの接続を社外からでもエージェントレスでセキュアに実現する。

サービスの全体像

 同サービスは、ゼロトラストモデルに基づき、利用場所や利用時間などの設定による細かい認証・認可を用いてセキュリティを強化する。クラウドサービスに直接接続することで、社内ネットワークの負荷増大を回避。価格は、1ID当たり月額500円から。100IDから提供する。
  • 1

関連記事

「ゼロトラスト」の用語解説、従来のセキュリティ対策との違いは?

進化するセキュリティ市場(前編)ネットワークセキュリティはゼロトラストへ 各ベンダーはSASEの提供に注力

クラウドフレアがAPACでセキュリティ調査、日本はゼロトラストへの取り組みで遅れを取る セキュリティ投資も消極的

外部リンク

NTTアドバンステクノロジ=https://www.ntt-at.co.jp/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>