LINEは、日本マイクロソフトと「Microsoft Azure」のパートナー各社と基本合意書を交わし、小売業界のDX支援を目的とした共同プロジェクトを11月4日に開始した。LINEのAPIとマイクロソフトのクラウドサービス群を組わせたソリューションの開発に取り組んでいく。
 


 プロジェクトでは、参画パートナーを通じた小売向けソリューションの企画や開発支援を行う。参画パートナーのソリューション開発における技術支援や参画パートナー間での共同ソリューションの企画を支援するパートナープログラムも発足する。開発したソリューションのクライアントに対するハンズオンも実施。各種イベントへの参加や各社主催のセミナーなどの事例発信を通じたプロモーションを支援するほか、プロジェクトの結果から得られた各プラットフォーマーやパートナーによる協働でのデータ分析も行う。