ニュース

デジタルアーツ 25年3月期に売上高130億円へ パートナーミーティングで中計を説明

2022/06/09 09:00

週刊BCN 2022年06月06日vol.1925掲載

 デジタルアーツは5月19日、「パートナーミーティング2022」をオンラインで開催した。5月10日に発表した創業以来初となる中期経営計画(2022年4月~25年3月)の詳細を説明。25年3月期に連結売上高130億円を目指す方針を示した。

 同社の21年度(22年3月期)の売上高は前年度比32.6%増の90億5100万円となり過去最高となった。「GIGAスクール構想」や「自治体情報セキュリティクラウド」により公共、文教での製品利用が拡大したという。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

デジタルアーツ、揖斐川町と共同でGIGA端末のルールメイキング事業を実施

デジタルアーツ、「i-FILTER@Cloud」の導入支援サービスを提供

21年上半期のインシデント集計とランサムウェア手口を考察、デジタルアーツがレポートを公開

外部リンク

デジタルアーツ=http://www.daj.jp/

おすすめ記事