エクセレントサービスカンパニー

入部泰 社長
 2012年にIT業界で脚光を浴びた日本IBMの垂直統合型システム「PureSystems」。当社は、日本IBMの販売パートナーとして「PureSystems」を取り扱っているが、残念ながら、現時点ではまだ売れていない。2012年は、PureSystemsをはじめ、メーカー各社の垂直統合型製品の発売が相次いだ。それらの製品は、必ず保守が必要となるので、保守サービスの提供が売り上げの大半を占める当社にとって、商機になると期待をしている。

 当社は、シスコシステムズが力を注ぐ「UCS」製品群の販売も手がけている。2012年の後半からシスコシステムズと共同で、UCSのハイタッチ営業を展開している。しかし、UCSもPureSystemsと同様、普及するまでに、もう少し時間がかかりそうだ。2013年は、プライベートクラウド構築に用いるPureSystemsと、大規模な仮想環境の構築に最適なUCSの提案に力を入れ、徐々に案件を増やしたい。

 2012年度の売上高としては、940億円を見込んでいる。達成できたら、前年度比で30億円のプラスとなる。2013年度は、サービス事業をさらに強化し、1000億円の売り上げを目指していきたい。今後、とくに力を入れるのは、他社が販売したシステムの保守案件を獲得することだ。高い技術力を武器にして、お客様のシステム管理を支援するサービスを提供し、「エクセレントサービスカンパニー」と評価されるようになりたい。