徳島県と共同でOSS(オープンソースソフトウェア)を活用したシステムを開発した企業は、ビジネスチャンスを拡大している。そして、現在では、そのほかの県内のITベンダーや、学生にまでOSSの活用が広がっている。産官学が連携して、総力を挙げて徳島県内にOSS技術者を増やすことで、県外からの案件の受注につなげようとしている。(取材・文/真鍋 武)