この仕事を始めた駆け出しの頃、自分よりも年下の経営者を取材することなど皆無でしたが、最近では結構多くなってきました。そのたびに「ちゃんとしないと……」と自省を繰り返しています。

 現代日本の若い世代は、安定志向といわれています。民間調査会社や政府が調べた資料が公表されるたびに、テレビでは年老いたコメンテーターが、「昔の日本とは違う。チャレンジ精神が足りない」と語り、若い世代を十把ひとからげにして批判します。確かに、そう感じるときはありますが、すべての若い世代がそうではないとも思います。

 批判は当たっていない、と私に感じさせた若い経営者に会いました。ネットバブル時代に取材した多くのネットベンチャーのトップのように、思いが強くて野心家。将来の夢を堂々と語ることができる人でした。

 限られた紙幅でそれを表現しきれなかった力不足はありますが、それはそれとして、チャレンジする若い世代の息吹を感じてください。(木村剛士)

【記事はこちら】
<FACE>リッチメディア 坂本幸蔵社長「母の背中に教えられた若き起業家」
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2012.1.27」より