私は本好きで、書店を見かけるとつい立ち寄ってしまいます。並んでいる本を眺めて流行をチェックしたり、気になった本を手に取ったりしていると、いつの間にかレジに並んでいる、というのがいつもの流れです。それで買ってきた本を読むわけですが、いかんせん私の読書スピードが遅い。すべて読み終える前に、また書店に向かってしまいます。

 それを繰り返しているうち、家の中には未読の本が山ほど溜まってしまい、いわゆる“積読”状態に!年内にすべての山を崩すことを目標にしているのですが、そんな時でも本の誘惑には抗えないので「書店は恐ろしい場所だ……」と、最近つくづく痛感しています(でも行く)。面白そうな本が多くて困りますね。(前田幸慧)

【記事はこちら】
<BOOK REVIEW>『「めんどうくさい人」接し方、かわし方』
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.8.22」より