日立電子サービス(日立電サ、百瀬次生社長)は7月下旬、保守サービス会社としては異例の発表を行った。「Make IT Simple」のブランドで展開するソリューションがそれで、日立製作所製以外のハード・ソフト合計11製品に保守サービスを付加して提供するという内容だ。保守サービス会社で、親会社以外の保守サービス対応を大々的に謳うケースは、親会社を含めグループ企業が競合製品を保有していることなどから、極めて稀。そんな慣習を打破しても、日立電サは新たなブランドをつくり、他社製品のサポートサービスの体系化に踏み切った。