その他

日立電子サービス 真のワンストップサポート確立へ

2010/08/19 21:07

週刊BCN 2010年08月09日vol.1345掲載

 日立電子サービス(日立電サ、百瀬次生社長)は7月下旬、保守サービス会社としては異例の発表を行った。「Make IT Simple」のブランドで展開するソリューションがそれで、日立製作所製以外のハード・ソフト合計11製品に保守サービスを付加して提供するという内容だ。保守サービス会社で、親会社以外の保守サービス対応を大々的に謳うケースは、親会社を含めグループ企業が競合製品を保有していることなどから、極めて稀。そんな慣習を打破しても、日立電サは新たなブランドをつくり、他社製品のサポートサービスの体系化に踏み切った。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

<仮想化ソリューション特集>止まらない「仮想化の勢い」 ハード、ソフト、サービスすべて高成長

日立電サ、仮想化システムのワンストップサービス、4月から提供

日立電サ、システム運用をトータル支援、SEが顧客先を直接訪問して

おすすめ記事