SAPジャパン(ギャレット・イルグ社長)は、中堅・中小企業(SMB)向け販売チャネルの強化を図っている。2010年8月1日付で、地域統括営業本部からチャネル営業部を分離して、チャネル営業本部に昇格。年商500億円以下のSMBを中心に、「市場セグメントに関係なくパートナー支援ができる体制を整えた」(柳宇徹・チャネル営業本部本部長)。チャネル営業を支援するプログラムやソリューションを用意するパートナー本部と連携し、シェア拡大を目指す。