SAPジャパンは、中堅・中小企業(SMB)市場の開拓を推進するため、中堅企業向けERP(統合基幹業務システム)「SAP Business All-in-One」のセールスチャネルの強化に乗り出す。この強化策により、「Business All-in-One」のパートナー企業に新たな顔ぶれが加わることになる。同社は、地方に地盤を置く地場のSIerなどを取り込むことで、「カバレッジを広げていく」(岡村崇・地域統括営業本部バイスプレジデント)考えだ。3~5年のうちに、SMB市場でトップシェアの獲得を目指す。