アンチウイルスの市場は飽和状態――。となれば、他社のシェアを奪うしかない。「過激な戦略をとる必要がある」と話すのは、エフセキュア コーポレート営業本部の斉藤雅美本部長だ。シェア獲得のために、ヒト、モノ、金を投じてライバルを凌駕する競争力をパートナーに提供していこうというのがエフセキュアの戦略だ。