日本IBM(橋本孝之社長)は、国内の有力独立系ソフトベンダー(ISV)との連携を強める戦略の一環として、1月26日、ISV向けのセミナー「Partner Ecosystem for IBM Smarter Planet 2011」を東京・六本木で開催した。セミナーで、米IBM ISV&デベロッパーリレーションズのトップを務めるジム・コージェルゼネラルマネージャは、パートナー支援プログラム「インダストリー・ソリューション・スペシャリティ」の日本での開始を発表した。(取材・文/ゼンフ ミシャ)