ベリテは、宝飾品の小売店チェーンを展開している。2010年に社長に就任した平野和良氏は、経営情報を分析して、業績の向上に直結する指標を導き出すことを目指していた。しかし、基幹システムから抽出される定型データは、分析することが難しい状態だった。そのうえ、現場から提出される業績レポートも、フォーマットが統一されておらず、状況を把握しにくい。悩んだ挙句に平野社長が導き出した結論は、BIツールの導入だった。