グループウェアを提供するサイボウズ(青野慶久社長)は、クラウド事業の強化や従業員数1000人以上の大企業の開拓、海外展開などに力を注ぎ、ビジネスの拡大に取り組んでいる。4月に開催した販売会社向けイベント「サイボウズ パートナーミーティング 2014春」で、青野社長は「新しいサイボウズをつくる」ことに意気込みをみせた。販社に対して、グループウェア活用でチームワークの向上を図るという切り口の提案活動に力を入れてもらうように促し、パートナーとともに事業を伸ばす方針を示した。(取材・文/ゼンフ ミシャ)