データ分析サービスなどを手がけるブレインパッドは、主力サービスのレコメンデーションシステム「Rtoaster」を動かすデータセンター(DC)を慎重に見極めようとしていた。ブレインパッドは顧客の要望にそってIT機器や設備を、そのつど選定するスタンスを貫いている。その姿勢はDC設備についても同様で、「前がA社のDC設備だったからといって、次もA社とは限らない」(ブレインパッドの飯田晴久・技術戦略部システムインフラグループリーダー)というように、ベンダーフリーを徹底している。