その他

マネーフォワード インボイス制度関連ビジネスを強化 紙と電子データの混在に焦点

2022/05/19 16:00

週刊BCN 2022年05月23日vol.1923掲載

 来年10月に始まるインボイス制度に向け、マネーフォワードが関連のビジネスを強化している。バックオフィス向けSaaS「マネーフォワードクラウド」の機能拡張を進めているほか、新サービスのリリースも計画中だ。インボイス制度開始後は、紙と電子データの混在が問題になるとみており、今後はそこに焦点を当てながら需要の取り込みを進める。
 
山田一也 執行役員

 同社の山田一也・執行役員マネーフォワードビジネスカンパニーCSOは「インボイス制度関連の問い合わせは最近、少しずつ増えており、イベントの参加者は通常のイベントよりも2倍くらい多くなっている」とし、「業務のデジタル化に向けた各企業の意識は確実に高まっている」と話す。

 市場が立ち上がりつつある中、同社は4月、第1弾として、マネーフォワードクラウドで「証憑自動取得機能」の提供を開始した。ECサイトで発行される領収書や請求書の電子データについて、サイトからの取得やクラウド型会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」への取り込みを自動化できるのが特徴で、ユーザーは追加料金なしで利用できる。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

マネーフォワード 23年度のARR200億円を目標に投資継続 21年11月期は売上高4割増、ARRは3割増

【2022年 新春インタビュー】 マネーフォワード ユーザーにフォーカスし、価値を届ける

外部リンク

マネーフォワード=https://corp.moneyforward.com/