SIerの改革・再編の勢いが増している。大手SIerのM&Aや、メーカー系SIerの相次ぐ上場廃止──。緩やかな成長が続き、“ぬるま湯体質”と揶揄されてきたSI業界の空気が一変。ビジネスモデルの見直しや、M&A、グループ再編によって勝ち残りを目指す動きが一気に活発化してきた。SIerが何を考え、何を目指しているのかを探る。