ソフトウェアでさまざまなネットワーク機器を統合管理する手法「SDN(ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング)」に対応した製品の発売が徐々に登場してきており、ネットワークのリプレース需要を狙うインテグレータにとって、ビジネスチャンスが訪れようとしている。ただ、対応製品の少なさ、サポートのあり方など課題もあり、ビジネスを拡大するためには、いかにSDNとユーザー企業のニーズを組み合わせて最適なネットワーク環境を構築できるかがカギを握る。今回の特集では、メーカーによるSDN関連の動きやインテグレータによる取り組みの現状などを探る。(取材・文/佐相彰彦)