SpecialIssue

<マウスコンピューター特集>連載第2回 中小企業メインにサーバー市場を開拓 「SBS 2011 Essentials」との連携武器に

2012/03/22 19:55

週刊BCN 2012年03月19日vol.1424掲載

 マウスコンピューター(小松永門社長)は、2011年2月に立ち上げた法人向けパソコンブランド「MousePro」で、新たに日本マイクロソフト(樋口泰行社長)の小規模事業者向けサーバーOS「Small Business Server 2011 Essentials(SBS 2011 Essentials)」を搭載したサーバー「MousePro SVシリーズ」を加えた。その経緯と狙い、拡販に向けた戦略について、マウスコンピューターの金子覚・コーポレート営業部マネージャーと、日本マイクロソフトの轟昇太・コンシューマー&パートナーグループOEM統括本部マーケティング本部シニアマーケティングスペシャリストにうかがった。

マウスコンピューターの金子覚マネージャー(右)と日本マイクロソフトの轟昇太シニアマーケティングスペシャリスト。今回のサーバー発売で、両者の関係はより強くなった

中小企業の要望に応える

 ──まずは、今回の協業に至った経緯についてお聞かせください。

マウスコンピューター
金子覚
マネージャー
金子(マウスコンピューター) 日本マイクロソフトさんとは、パソコンで以前から製品やマーケティング活動などで協業していました。2011年2月に当社が法人向けパソコンの新ブランド「MousePro」を立ち上げる時に、企業の要望について意見を聞かせてもらっていました。その流れで、今回のサーバー事業を始める時にも、自然に協業に至ったかたちです。

 ──「MousePro SVシリーズ」は、中小企業をメインターゲットに置いた製品ですね。3機種をラインアップしていますが、すべてに小規模向けサーバーOS「Small Business Server 2011 Essentials(SBS 2011 Essentials)」を搭載してるとか。

轟(日本マイクロソフト)
 国内には、百数十万社の中小企業が存在するといわれています。そのうち、われわれの調べでは、サーバー製品を導入していない従業員10人以下の企業は、109万社にものぼります。SBS 2011 Essentialsの主要ターゲットである従業員10~25人の企業の場合でも、7万~8万社はあるとみています。

 中小企業のニーズは、非常に細分化されています。細かなニーズに応えるハードウェアを開発するマウスコンピューターさんと協業し、小規模事業者の利用に最適化した「SBS 2011 Essentials」を組み合わせた製品を出すことができたのは、非常に意義深い出来事です。ユーザーに両社が組んだメリットを感じていただいて、中小企業の経営を支援していきたいと考えています。

 金子 当社の法人顧客は、従業員数50人以下のユーザーが50%を超えます。昨年11月に実施したアンケート調査では、サーバーをもっていると回答した企業は、30%以下でした。こうした企業に向けて、データのバックアップと復元、ファイル共有などが実現できるアイテム(MousePro SVシリーズ)が安価で手に入る、というメッセージを届けていきます。

高品質とサポートを強みに

 ──MousePro SVシリーズの強みを、改めて紹介してください。

 金子
 MousePro SVシリーズに限らず、マウスコンピューターは、すべての製品で高い品質ときめ細やかなサポートを追求しています。パソコンと同様に、細かな仕様の要望に柔軟に応えられるBTO力も強みとなります。サーバーについてもそのメリットは提供できます。

 そして、コストパフォーマンス。SMBのユーザーが買い求めやすい価格にこだわりました。また、SMBのオフィス環境を考えた場合、可能な限り小さいサイズが受け入れられると思っていますので、コンパクトな筐体も重視しました。

 ──SBS 2011 Essentialsの特徴はいかがですか。

日本マイクロソフト
轟昇太
シニアマーケティング
スペシャリスト
 轟 わかりやすいユーザーインターフェース(UI)による簡単操作は、以前のバージョンに比べて大きく改善し、非常に使いやすくなっています。パソコンのように、直観的に操作できます。また、SMBには専任の情報システム管理者が不在であることを想定し、管理の手間を極力減らす技術・機能を搭載し、クラウドサービス「Office 365」とも連携しやすくしました。この点はユーザーにとくに認識していただきたいですね。正直にいえば、以前のバージョンでは、中小企業のユーザーの要望に応え切れていない部分がありました。ですが、SBS 2011 Essentialsは、自信をもって薦められる製品に仕上がっています。

 ──MousePro SVシリーズは、販売するためにどのようなソリューションシナリオを描いていますか。

 金子
 一例を挙げれば、今後普及が進むタブレット端末やウルトラブックなどのスマ―トデバイスと組み合わせた業務ソリューションがあります。SBS 2011 Essentialsと、拡張性の高いMousePro SVシリーズとの組み合わせは、SMBのさまざまなニーズに応えていくことができるツールであると自負しています。


▽製品の詳細はこちら
MousePro:http://www.mouse-jp.co.jp/business/
Windows Small Business Server 2011:http://www.microsoft.com/japan/sbs/
  • 1

関連記事

<マウスコンピューター特集>連載第1回 「高品質・サポート力」で法人市場を深耕 パートナーとさらに密な連携を

マウスコンピューター、法人向けPCの新ブランド「MousePro」を発表

マウスコンピューター 法人向けPCを再投入 グラフィックなどの拡張性高く

マウスコンピューター 教育EXPO出展 環境製品に注目

外部リンク

マウスコンピューター=http://www.mouse-jp.co.jp/