エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、Rogue Wave Softwareのエンタープライズ向けC++コンポーネント製品の新バージョン「SourcePro C++ Edition 11」を10月24日に発売した。

 「SourcePro C++」はWindows、Linux、Solaris、HP-UXおよびAIXなどクロスプラットフォームに対応したエンタープライズ向けのC++開発コンポーネントのセット製品。汎用性の高い基本的な機能を提供する「SourcePro Core」、リレーショナルデータベースアクセス用の「SourcePro DB」、ネットワーク機能を提供する「SourcePro Net」および正確で精度の高いビジネス計算用の「SourcePro Analysis」の4製品で構成される。

 今回の新バージョンでは、Windows XP SP3、Vista SP1とAIX V6.1 OS、Windows VS 2008 SP1、Linux GNU/gcc 4.1.2とIBM XLC++ 10.1コンパイラー、およびMS SQL Server 2008データベースなどのサポートを追加した。