UQコミュニケーションズ(田中孝司社長)は11月24日、基地局免許取得数が2009年11月20日時点で5100局を突破したと発表した。

 同社では、09年度(10年3月期)末までに4000局の設置を予定していたが、現段階で計画を前倒しした格好。予想以上に基地局免許を取得したため、09年度末には開局予定数を6000局まで広げるという。

 WiMAXサービスエリアは首都圏をはじめ、札幌や京阪神、名古屋、広島、福岡などを中心として35都道府県262市町村で開局している。また、超小型基地局や屋内レピータの活用で屋内エリアの整備も同時に進めていく方針。